dama_yan2007-05-20

体にいいもの

以前ポストに入っていたコミニティ新聞なるものに、体にやさしい食事ができる店特集のようなものが載ってたので、その中から一番近いお店に出かけてきました。

お店は、知恵の木というお店。
http://www.e-nishioka.com/chienoki/

マクロビオテックを実践されているお店。
食材は勿論、食後のコーヒー(ドリンク類)まで全てオーガニック素材というのがいいですね。


普段はどうしても添加物が多くなってしまうので、ちょくちょく行きたいお店です。

一日一良事

体にやさしい食事

#18

なぜ、あの会社は儲かるのか?

なぜ、あの会社は儲かるのか?

コンセプトは「最後まで読み通せる会計の本」だそうです。
経営戦略がどのように会計に反映されているかを、実際の事例(各企業の公開データ)を使い、その「儲けの構造」を解説している本です。
とても、面白い本でした。


・差別化、高級化は利益率が高いは×
 → ユニクロのほうが伊勢丹より、東横インの方が帝国ホテルより利益率が高い

・単品の競争から、ビジネスモデルの競争の時代
 → 「損して得をとれ」キャノン、NTTドコモ

・ポイント制は、顧客の囲い込みと利益に貢献しているか?
 → 固定費の比率の高い企業は、拠出費用が少なく利益に貢献
   固定費の比率が低い企業は、"利益の持ち出し"

・製品寿命を向かえた後はどのように生き延びるか?
 → 製品ポートフォリオ、グループ経営
   (吉野家、富士写真フィルム、古河グループ

・小さい企業が大きい企業を、赤字企業が黒字企業をM&A
 → 楽天の急成長の仕組み
   シナジーを実現できるかどうかは、財務諸表にあらわれない
   事業の"近さ"が重要

経営資源の持ち方いろいろ
 → 現金持ち(任天堂)、バブル期:土地持ち(鉄道会社)、株式持ち
   視点をどこに置くかで、市場の評価が変わる
   株主価値向上の視点では、現金や土地持ちは非効率な経営として好かれない

定期健診

生まれて初めて、内視鏡を飲んできました。
辛かったなぁ・・・

記念?に、胃の中の写真数枚もらってきました。

一日一良事

胃の中、特に問題なかったこと。

b203番セット

Pat the Christmas Bunny (Pat the Bunny) (Touch-and-Feel)

Pat the Christmas Bunny (Pat the Bunny) (Touch-and-Feel)

#180 words YL 0.3

Letter X: A Xylophone for X-Ray Fish (Alpha Tales)

Letter X: A Xylophone for X-Ray Fish (Alpha Tales)

#150 words

A Snack for Mack (Word Family Tales)

A Snack for Mack (Word Family Tales)

#150 words

A River Dream

A River Dream

#1,199 words YL 2.6

Sylvester and the Magic Pebble (Aladdin Picture Books)

Sylvester and the Magic Pebble (Aladdin Picture Books)

#1,600 words YL 3.5

Pooh's Heffalump Movie (Pictureback(R))

Pooh's Heffalump Movie (Pictureback(R))

#1,700 words

ネットトラブル

NTT東日本のIP網で大規模トラブルが発生。

(会社で)帰宅しようとした矢先、「外のWeb見れないんだけど」という内線を受けて調査開始。
どうも、社内の問題じゃない。
ルータの中身を見てみると、コネクションがFailedになっているのを発見。
もしや、Bフレ落ちたの?と思い、携帯で色々調べた結果そのニュースを発見。

一応自宅でも確認してみようかと、一度帰宅してみると自宅もダメでした。

結局、22時頃回復。

一日一良事

短期間で(その日のうちに)復旧してよかった。。

dama_yan2007-05-10


GWあたりに読んだ本の記録です。

#14

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

色々と面白い取組みをしている会社ですね。

#15

仕事ができない人は話も長い

仕事ができない人は話も長い

タイトルについては、一部で少し触れていた程度。
宋文洲さんが発行しているメルマガを集約した本です。。
(私は、宋さんが書いた本結構好きです)
視点が鋭くていいですね。

夢をあえて持たないというところのお話が興味深かったです

(夢を聞かれるのが一番苦手な質問 当然「ありません」と答えているそうです)
・夢は個人のもの。持つのも持たないのも自由
・持たなくてはならないという脅迫概念に囚われた瞬間、夢は夢でなくなる
・夢では無く、目標を持とう

夢が無い人生は決してつまらない人生ではない。
、常に前向きに生きるのは世界観の問題であり、夢があるからではない

あとは

・お金を目的にする人は決して成功しない

う〜ん、でも頑張った分はほしいですよね・・(^^;


又読み返した本です。



#16

欧州征服紀行

欧州征服紀行

馳さんがサッカーについて書く文章は好きなのです。

#17

なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学

なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学

読み物として面白い内容でした。
会計のカラクリ?的なところ。私には結構ためになる本でした。
Amazonでは、語り口調であることがマイナスの論調ですが、人によって好き嫌いはあるかもしれませんね。

b191番セット

Love You Forever

Love You Forever

ラヴ・ユー・フォーエバー

ラヴ・ユー・フォーエバー

Curious George

Curious George

The Mouse That Snored

The Mouse That Snored

Captain Underpants and the Attack of the Talking Toilets

Captain Underpants and the Attack of the Talking Toilets